思うようにいかない整体院の集客の改善

多種多様なサービスが展開されている現在、独立開業しても、お客様がなかなか来てくれないという店舗は多いのではないでしょうか。 整体や鍼灸院等の専門性が高い店舗ならなおさらです。 集客の為にチラシを配ったり、インターネットで情報発信したり、様々な手法使っても成果が出ないという話はよく聞きます。 そんな独立開業して思うように集客できていない整体院でも、成果の期待できる集客方法を紹介します。 集客する為には、まず「ターゲット」を絞り込まないといけません。 どんなに良いサービスを提供できるといっても、万人に当てはまる訳ではないので、やみくもに情報発信しても無駄が多くなってしまいます。 まずは明確にターゲットを絞り込みましょう。 年齢層や性別、整体院近郊の住民等、ターゲットが決まれば発信する情報にも無駄が省け、必要な情報だけを届けることができるようになり、有用な情報を効率よく発信できるようになります。 ターゲットが決まったら、次は、他の整体院には無い独自のサービスを打ち出す等して「差別化」することです。 整体だけのサービスでは他の整体院と差別化することは難しく、それ以外の要素を取り入れて差別化を図らなければ集客は望めません。 その為には、自分の整体院にどういう魅力があるのか、どのような魅力を持たせるのかということが重要になってきます。 決して自己満足にならないように、お客様が受けて嬉しいと思えて、また来たくなるような魅力を持たせるようにしましょう。 次に大事なことは、来てくれたお客様から実際に利用した感想を頂くことです。 どの整体院に行こうか迷っている人にとって、体験談や口コミの情報は大変貴重です。 その体験談や、友人や知人からの口コミ情報は、何にも代えがたい有効な情報になります。 何も情報が無い店舗と、友人から紹介された店舗でどこに行くか迷う人はいないと思います。 先に述べた、ターゲットの絞り込みによって来てくれたお客様に対して、差別化したサービスを提供しているという情報を新たに発信することにも繋がり、良いサイクルが生れるようになります。 このように、特に難しいことをする訳ではなく、ターゲットの明確化とサービスの差別化、体験談や口コミ等を、総合的にまとめて情報発信することが、さらなる集客になります。 まずは、提供しているサービスに付加価値を付け差別化し、そのサービスに見合ったターゲットの絞り込みをし、実際にサービスを受けたお客様の声を、体験談や口コミとして発信していくことを重点的に行いましょう。
Copyright(c) 2015 行列のできる治療院ホームページ制作所 All Rights Reserved.